日本人にとって飲料水はやっぱり軟水。アクアクララも軟水

水の硬度は、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの量をこれに相当する炭酸カルシウム(CaCO3)に換算して数値で表したものです。一般に、ミネラル分を多く含む水は硬度が高くなります。硬度が低い順から、軟水〜中軟水〜硬水〜非常な硬水といわれ、日本の地下水、水道水は一部を除いて軟水〜中軟水のためか、私たち日本人がおいしいと感じる水も軟水です。

 

 

アクアクララのウォーターボトルのお水は硬度29.7の軟水で、まろやかで大変おいしいとお客様に好評です。このお水は日本で、世界で評価されています。『家庭用ウォーターサーバーの味・おいしさ満足度No.1』(2011年1月インターワイヤード(株)調べ)をはじめ、食品関係の世界的なベルギーの賞、モンドセレクションの水部門においても2012〜2013年の2年連続『優秀品質最高金賞』に、またヨーロッパの一流シェフやソムリエが評する国際味覚審査機構(iTQi)でも同じく2年連続『優秀味覚賞』に輝いています。

 

また、軟水であることは、お子様のご予定があるご家庭、赤ちゃんがいるご家庭には特に大切です。硬水は赤ちゃんには刺激が強すぎ、お腹をこわしてしまうことがあります。アクアクララのウォーターボトルのお水は軟水であるだけでなく不純物の除去などが徹底的にされているため、赤ちゃんにもそのまま使っていただけます。

 

 

昼夜問わずミルクやお水が飲みたい赤ちゃんのために毎日一定量の水を煮沸殺菌し、湯冷ましを用意しておくことと比べると、安全な軟水が常に適温で準備されている安心感と手軽さは、ママ、パパにとって想像以上に便利なことでしょう。

 

お客様、専門家を問わず国内外から高い評価を得ているアクアクララのお水は、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまでご家族全員に安心してそのまま楽しんでいただけます。