アクアクララは電気代を節約しながらいつでも冷水と温水を楽しめる

ウォーターサーバーがない生活では冷水や温水を手に入れるために、普段ご自宅でどれほどのエネルギーコストがかかっているのでしょうか。例として、温水を手に入れるために容量2.2リットルの電気ポットを使い、1日に2回沸騰させて常に保温状態を保つようにしたとします。すると電気ポットにかかる電気代は1ヶ月あたり約920円という試算があります。ほかに冷水をつくるために冷蔵庫の電気代が必要なので月に1000円以上はかかっていることになります。

 

アクアクララのウォーターサーバーのうち、アクアアドバンスをお使いいただいた場合、電気代がなんと月平均約350円〜(使用状況により異なります)でいつでも冷水と温水を待ち時間無しでお楽しみいただけます。これは、従来のウォーターサーバーの消費電力から最大で65%も削減することに成功しています!

 

アクアスリム、アクアクレールS(卓上型)をお使いでも電気代は月平均1000円〜で、電気ポットと冷蔵庫を使用するより低コストになります(使用状況により異なります)。例えばよく比較されるフレシャスさんはひと月約700円〜。さらに他社のサーバーもひと月1000円〜のようです。したがってアクアアドバンスの節電効果は驚異的といえます。この驚異的な節電効果は、他社にない、アクアアドバンスだけに搭載されたダブル省エネモードがその秘密で、お客様にとっても大きな魅力になるでしょう。

 

加えてアクアクララはお水の配達が無料なので、ペットボトルの水を買いに行くためのガソリン代等も節約になっています。アクアアドバンスの月々約350円〜の電気代のすごさが分かっていただけると思います。これから電気代は上昇していくといわれています。ランニングコストの面でも、アクアクララは大きな強みがあるのです。